「最近眠れない」「眠りが浅い」「夜中に目が覚める」睡眠に何かしら悩みを抱えている方も多いのが現代社会。

DHCのリラックスの素は睡眠はもちろん、上がってしまう場面や緊張するような場面でも効果が期待できます。

このページでは「リラックスの素」に期待できる効果をまとめてみました。

DHCリラックスの素に期待できる効果1:疲労感がやわらぐ

リラックスに導く働きがあるというテアニンは、臨床実験においてもその働きが確認されていて、不安な気持ちを和らげてくれることがわかっています。

また、ストレスにも働きかけ、テアニンを摂取することでリラックスしているときに出ているα波が増えることもわかっています。

DHCリラックスの素に期待できる効果2:緊張するような時にもおすすめ

テアニンをアマチュアプロゴルファー19名に摂取させたところ、飲む前と比べて成績がグンとアップしたというデータも残っているくらい、「ここで決めなくてはいけない」「ここがポイント」というところにおいても、自身のペースを確保して臨むことができます。

もちろん、人前で話さなくてはいけないような時にもテアニンの効果が期待できます。

DHCリラックスの素に期待できる効果3:睡眠の質が気になる方にも

ぐっすり眠れないと日中に支障をきたすことも多くなってきます。

夜型の生活が多くなってきている今、睡眠の質が悪くなっているのも事実。

実際に健康な20代の男性22名に対し6日間だけテアニンを含んだサプリメントを飲んでもらった結果、22名のうち3分の2以上が「ぐっすり眠れるようになった」「夜中に起きる頻度が少なくなった」「朝すっきりと起きれるようになった」といっています。

これは脳からリラックスしているときに出るα波が出ていることで質の良い睡眠ができるようになったと考えられます。

DHCリラックスの素に期待できる効果4:集中力アップにもテアニンがおススメ

大人も子供も集中力を維持するということは難しい傾向にあります。

ストレスや単純作業、理解ができないと眠くなり意欲の低下につながり、集中力が切れてしまうのです。

ですが、テアニンを服用した方は15分後にはすでに集中力があがり耳から入ってくる情報にも敏感に反応することができるようになっています。

テアニンにはリラックスさせる働きがあり、それが集中力のアップにもつながっているのです。

DHCリラックスの素に期待できる効果5:PMSの軽減にも

月経がはじまる2週間くらい前からイライラしたりやる気がなくなったり眠くなったりなど様々な症状が出てきます。

ホルモンバランスが変化することが原因とされてはいますが、はっきりと解明はされておらず、月経のある女性9割は何かしらの症状を訴えている報告もあるくらいです。

PMSの症状に悩む女性にテアニンを服用してもらったところ7割の方が症状が軽減したという研究の結果が出ています。

月経前の症状、月経中の症状の両方が軽くなるとあって、今、テアニンを含んだサプリメントは様々な場面において効果が期待されています。

テアニンは優秀な成分

テアニンはリラックスした時に出てくるα波を増やしてくれる成分。

副交感神経を優位にして脳内の神経伝達物質の濃度を高めてくれるので、現代のストレス社会や不安などの解消・改善をめざす方に適しています。

DHCのリラックスの素はその名の通り「リラックス」という言葉がついているくらいですから、睡眠の悩みを抱えている方、またここぞというときに緊張していまって本領発揮できない方、PMSの悩みなどにも作用してくれます。

しかも即効性も比較的高いことで知られていますので、普段から飲むということももちろん大切ではありますが、1週間程度前から飲み本番に備えるということも可能です。

サプリメントですので、薬とは違い副作用の心配もほぼありません。

DHCならコンビニやスーパーなどで販売されていることも多いですから手に取りやすいという手軽さもおすすめポイントの一つとなっています。