★このページの要点

・テアニンは、効果が出て欲しい30分~1時間前に摂るのがベスト

テアニンは体内で吸収されると脳内に運ばれ、神経伝達物質のドーパミンとセロトニンの分泌に作用するため、テアニンをタイミング良く摂取することで脳内のドーパミンの放出がコントロール出来るということが期待されています。

テアニンには他にも脳をリラックスさせ快眠に導くといった効果があることが分かっていますが、これらの効果をより活かすためにテアニンはいつ飲むのが良いのでしょうか?

勉強や仕事を始める1時間前

テアニンの効果の一つに、セロトニンとドーパミンをバランス良く分泌させ作業への集中力を高めてくれるというものがあります。集中力を高めたいタイミングでテアニンが効果を発揮するのがベストタイミングということになるので、効果がどのくらいで現れるかを把握しておくことが大切になります。

テアニンは体内で吸収され、血流により脳内に運ばれていきます。腸内で消化吸収される経過があるので、実際に脳内に運ばれて効果が表れるまでは30分から1時間程度を見ておくとよいでしょう。

つまり、勉強や仕事を始める1時間前にテアニンサプリを飲むのが良いと言えます。

午後から頑張りたい場合は昼食時

テアニンは脳をリラックスさせる効果もありますので、午後の時間を有意義に過ごしたいと思う場合は、テアニンサプリを昼食時に服用すると効果が期待できます。

消化のために胃腸が活発になるのに加え、テアニンの効果で気分がリラックスし始めるため、仮眠を取りたいという状態になるかもしれません。その場合は素直に15分から30分ほど昼寝をすれば、よりすっきりとした爽快な気持ちで午後の作業に取り組める可能性が高まります。

快眠目的の場合は就寝前

また夜間の睡眠の場合、途中で起きたりせず朝までぐっすり眠りたいと思っている方も多いと思います。快眠をサポートするサプリとしてテアニンを摂取する場合、どのタイミングで摂取するのがベストなのでしょうか。

先述の通り、効果が表れるまで30分から1時間程度かかりますので、夕食後にすぐ就寝となる場合以外は、夕食時などの服用は避け就寝前にテアニンサプリを摂取するのがベストなタイミングとなります。

まとめ テアニンの摂取は効果が出て欲しい30分~1時間前が◎

服用後に床に就くとリラックスした心地で眠くなってきますので、そのまま眠りに就いてください。深い眠りと浅い眠りの睡眠周期が安定してやってきて、朝までぐっすり眠りに就けることが期待できます。

ただ、テアニンサプリは医薬品ではないため、睡眠導入剤のように効果が確実に保証されているものではありません。体質によっては何日か服用を続けることによって効果が出始める場合もあります。共通して言えることは、テアニンを摂取するタイミングは効果が出て欲しい30分から1時間前がベストだということです。